プロフィール

PAPAYA

こんにちは、会社を設立して7年目のPAPAYAです。

このブログでは、1人株式会社を設立するときに作成した書類や費用、法務局での登記体験、設立後の届出などについて記載しています。

発起人(株主)が自分1人・取締役が自分1人の会社を設立・経営したい人に是非読んで頂きたいです。

設立にかかった日数はおおよそ2週間

1人株式会社を設立したときの書類

1人株式会社を設立するときに必要な書類は意外と少なくて、6日(実働10時間ほど)で作成することができました。

そのほかは待ち日数です。

設立までにかかった費用は約22万9千円

設立する際に必ずかかる費用

  • 印鑑登録証明書:600円(1通300円)
  • 定款認証手数料:5万2000円
  • 登録免許税:15万円

そのほかにかかった費用

  • 電子定款作成料:1万8000円
  • 印鑑:8000円

会社設立後の届出や手続き

慣れない経理業務も奮闘中!