法務局で印鑑カード受け取る【登記完了予定日までに連絡なし=会社設立です】

会社代表印の印鑑カードを受け取る方法

登記完了予定日までに補正の連絡がなければ1人株式会社設立です。

設立と同時に会社代表印の印鑑カードが出来上がっているので、受け取り方を書き留めておきます。

法務局で印鑑カードを受け取る方法

印鑑カードの受け取りは、登記申請をした法務局でしか受け取ることができません。

印鑑カードの請求は簡単です。

印鑑カード交付申請書

窓口にある「印鑑カード交付申請書」に必要事項を記入して、会社代表印を押印するだけ。

会社法人番号は記入しなくて大丈夫です。

混んでいなければ、すぐに受け取ることができます。

登記事項証明書と印鑑証明書を取得しておく

会社設立後、すぐに登記事項証明書と印鑑証明書が必要になります。

本店所在地が東京都23区の場合は、都税事務所に登記事項証明書を提出します。市町村の場合は、都税事務所と役所に提出します。

※2017年4月1日以降、税務署への提出は必要なくなりました。

それから、法人口座の開設するときに登記事項証明書と印鑑証明書の両方が必要でした。

登記事項証明書と印鑑証明書の取得方法

登記事項証明書と印鑑証明書は、全国どこの法務局でも取得可能です。

窓口に両方まとめて請求できる交付申請書があります。

印鑑証明書及び登記事項証明書交付申請書

登記事項証明書の請求だけでよければ必要事項を記入して印紙を貼るだけ。

印鑑証明書も一緒に請求する場合は、印鑑カードの提出が必要です。

登記事項証明書(履歴事項全部証明書) 1通600円

取得した登記事項証明書を見ると、登記申請のときに作成した「登記すべき事項(CD-R)」の内容が記載されています。

印鑑証明書 1通450円

取得した印鑑証明書を見ると、登記申請のときに作成した「印鑑届書(会社代表印)」の印影が記載されいます。